年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/10/14(金)   CATEGORY: 読書感想
空の中
更新が随分間あいてしまって…(^^;
無職だし、暇なハズなんですけどねぇ…
最大の敗因は、
PCが定位置にない=ちょっとした合間を生かして立ちあげられない
ってとこじゃないかと思うのですが。

「今、無職だよ~」と言ったら、
太極拳仲間のSさんが「じゃあ本を貸してあげる」
と数冊貸してくれました。
正確には、Sさんの家族の蔵書らしいのですが。
自分でチョイスすると、どうしてもジャンルが偏るので、
たまにはそういう読書も良いものですね。
普段、ミステリとか全然読まないので、新鮮でした。
が、かなりグロいのも多くて
(ヒグマに食われたとか、犬の皮を剥いで云々とか)
そっちはもういいか、って感じでしたが、
一冊、好きな感じの本があったので、読書感想を。

空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る
これはジャンルとしては…SF?
ラノベとして執筆せねばならなかった、と筆者は書いておられましたが、
全然ラノベっぽくなかったです。
成人男女と未成年男女が主人公だからかもしれません。

日本初の超音速旅客ジェット機スワローテイルの開発、
というのが根底にあって、
航空自衛隊岐阜基地所属の女性パイロットが出て来て、
…となると、なんか進歩さんにお勧めしたい感じです(^^)
そういえば、技術まで含めた純国産のジェット機って、
今は無いんですかね。
B787は先日就航しましたが。

…てな事は置いといて、あらすじです。
スワローテイルが四国沖の自衛隊演習空域高度2万mを試験飛行中に
突如、爆発炎上、
続いて
航空自衛隊所属のF15Jイーグル2機編隊が
事故空域を飛行実験中、同じく高度2万mで1機が爆発炎上、
編隊長である斉木敏郎三等空佐が死亡する、
というのが導入部です。
その事故原因は何なのか?
原因が解らねば、日本の航空機開発は
STOPしてしまう、という使命を帯び、
日本航空機設計の事故調査委員である春名高巳は
事故で生き残った自衛官の武田光稀に
事情聴取をします。
事故の原因は何と、高度2万mにおかしな反応があったから、
というのですが…

一方、死亡した斉木敏郎三等空佐の息子、
瞬は、転勤の多い父親の要望で、
祖父(一年前に死亡)のいた高知県で暮らしており、
事故当日も、父が飛んでいるであろう浦戸湾に来ていました。
父の葬儀後、天涯孤独となった瞬は、
謎の生物(フェイクと命名)を浦戸湾の浜辺で発見します。
最初は気味悪がっていましたが、
フェイクと携帯電話を通じて意思の疎通ができると解ってから、
心の拠り所として、どんどんのめり込んでいきます…


何と言うか、登場人物が良いですね。

男のような名前の武田光稀は、
実は超生真面目、男言葉で話す頑なな女性パイロットで、
一緒に飛んだ斉木敏郎三等空佐の死のショックもあって、
最初は、春名高巳を受け入れないんですけど、
飄々とした中にも辛抱強い高巳に対して
徐々に、徐々に心を開いていく、という。
この二人のコンビが良いです(^^)

一方の若年主人公、
瞬の相方として、幼馴染の佳江が配されております。
こちらは、徐々に間違った方向に行こうとする瞬を
心配する佳江、という、
思春期の甘酸っぱいような関係がこれまた良いです。

また、瞬には仁淀川の神様とも言うべき、
魚とりの名人、宮じいという、
近所の保護者的な立場の人がいるのですが、
この宮じいが大変良いです!!
土佐弁で話される宮じいの言葉は、
生きていく上での大切なことを瞬に気づかせてくれます。
決して押しつけがましくなく、見守りつつも
大事な所は外さないんですよね~。

謎の生物、フェイクも知的レベルが大変高く、
瞬と最初に接触したからか、
瞬の事を親のように思って頼っており、
瞬をとにかく喜ばそうとするのですが、
その子供のような純粋さに胸を打たれます。

という事で、
ぐちゃぐちゃ言うより、読んだ方が早い、
という面白さでした(^^)

これ、映像になったら凄く良いだろうな~と思います。
また、この作品は、有川浩の自衛隊三部作の「空」に当たる、
という事で、
「塩の街」が陸上自衛隊
「海の底」が海上自衛隊をテーマにしているとの事。
こちらも読んでみたいです!
塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る


海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

進歩 | URL | 2011/10/14(金) 10:55 [EDIT]
なんか呼ばれた気がして(笑)

昨晩見てたNHKの番組では国産の音速旅客機を開発してるとこ(JAXAだったかな)やってましたよ。

で、なかなか面白そうなお話ですね、
岐阜基地には飛行開発実験団があるからそんなお話もありそうですw
機会があったら読んでみたいけど、
積読がすでに沢山…(滝汗)
● >進歩さんへ
阿吉 | URL | 2011/10/14(金) 11:56 [EDIT]
呼びました(笑)
というか、読み始めてすぐ、
進歩さんの顔が浮かんで…!
まぁ後半は、あんまり自衛隊関係ないんですけど。

国産の音速旅客機、やってるんですね!
でもJAXAって…宇宙レベルだ!
航空と宇宙は切り離せないですもんねぇ。


積読、解ります!
読みたい本ばかりが増えて、
追いつかないですもんね。
チャンスがあったら、是非!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。