年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/12/21(水)   CATEGORY: 普通の雑記
クリスマスコンサート
寒いですね~。
クリスマスの前後は大寒波に襲われるとか。
エアコン入れず、こたつで乗り切れてたんですが、
流石に使い始めました。with 加湿器で。

専業主婦な今年は、大掃除を毎日一つずつやっております。
うまいこと、最後の週はゆっくりできたら良いのですが。


さて、先週の15日(木)の話になりますが、
九州交響楽団のクリスマスコンサートに、
アクロス福岡へ行ってまいりました。
母が、化粧品の懸賞に応募したら当たったらしく、
夫婦で行けばよいものを、父は興味ないから、って事で、
私を誘ってくれました。

ゴリゴリのクラシックファン向けではなく、
軽い感じの、誰でも楽しめる選曲でした(^^)
クリスマスソングといえば、山下達郎…ではなく、
やはり、ルロイ・アンダーソン!(^^)
キラキラしつつも、Woodな響きが素晴らしいです。
トランペットで馬のいななきを表現、とか、
クラリネットのマウスピースで鶏の鳴き声を表現、とか、
聞いてて楽しい!
それから、奥村愛さんのヴァイオリンソロもありました。


以下はプログラム

第一部
そりすべり(L.アンダーソン)
スコットランドのつりがね草(L.アンダーソン)
チキンリール(L.アンダーソン)
【ヴァイオリン独奏】
愛の挨拶(E.エルガー)
バンジョーとフィドル(W.クロール)
ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡)
チャルダーシュ(V.モンティ)

クリスマスフェスティバル(L.アンダーソン)

第二部
バレエ組曲「くるみ割り人形」より花のワルツ(チャイコフスキー)
【ヴァイオリン独奏】
ヴァイオリン協奏曲第一楽章(チャイコフスキー)
威風堂々第一番(E.エルガー)


クラシックのコンサート自体、
久しぶりに聞きに行ったのですが、
それもアマチュアばかり聞く事が多かった昨今、
当然ですが、やっぱりプロは良いですね~。
チューニングではらはらする事もないし。
ピッチもピッタリあってて、イライラすることもない!

自分が演奏したことのある曲もいくつかあって、
今更ながらに、プロの運弓を見て、
あぁ、こうしたら良かったのか!と思う事もありました。
威風堂々も、盛り上がるし、大好きな曲ですが、
改めて、難しい曲だったんだなぁ、と。
結構、厳しい要求を演者にしてたなぁ…とか(^^;

あとは、アマチュアの学生楽団だと、
(スポーツも同じでしょうが)
同じメンバーでやれる演奏、
というのは、数が限られているのです。
卒業したりなんだりで、メンバーは毎年変わります。
その分、一球入魂というかなんというか、
力が入りすぎている部分も多かった気が。
それが良い方向に作用する場合もありますが、
逆もまた、然り、で。

やっぱり時々はプロの演奏を聴かないといけませんね!
大変良い演奏会でした。
ついでに、スポンサーからお土産もいただいて、
素敵なクリスマスプレゼントになりました!(^^)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。