年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/29(日)   CATEGORY: 中華雑記
四川料理

本日、母親と一緒にガス屋さん主宰の料理教室に行ってきました(^-^)b
講師は昨年オープンした四川料理屋さんのオーナー。
いやー、四川麻婆豆腐、最高!!
青野菜炒めも良かったです(^-^)/
やはり粉山椒を沢山使いました。家庭でやるとき、S&Bの粉山椒でこんなに風味でるかな(^^;
あと、胡麻油の代わりに自家製の食べるラー油使うとか、プロの技が!
私も食べるラー油作ってみるかなー、と思いました。
感心したのは、野菜炒め、汁気が少なかったら鶏ガラスープ入れるけど、沢山野菜から汁が出たら使わない、とか、状況に応じて入れる物を変えるところです。水とき片栗粉も、汁が少なかったら使わないとの事。
やはり炒め物はべしゃべしゃになったら旨くないて事でしょうか。家庭ではその臨機応変さは難しいですが。鶏ガラスープも常備してないし。
棒々鶏のゴマだれも、自宅のより甘かったんですが、それはそれで美味しかったです(^^)/
とにかく薬味が多い程、美味しいんですよね。当たり前?
化学調味料をやたら入れるのは閉口しましたが、まあ自宅では使わなきゃ良いのだな。


初めて講師をされた先生らしく、レシピも貰いましたが、適当で、具材がかなり変わってたり、薬味入れる順番も違ってました(爆)
結局自分の舌で覚える、まさに徒弟制度的な教え方だったり。
試行錯誤しなきゃ、てことでしょうか。
最新ガス台のピーアールも兼ねた教室なんで、先生も火をつけたり消したり出来なかったのが可笑しかったです( ̄▽ ̄)b勿論、我々もあたふたしました。
写真は、先生が作ったのをどなたかがデジカメで撮影してプリントしたのを更に携帯で撮影したものです(汗)

来月はエビチリ!楽しみです!!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ふく*たま | URL | 2012/01/31(火) 22:26 [EDIT]
美味しそ~う!
中華料理って火力が強くないと美味しくできないというイメージがありますが、家庭のガスコンロでも中華料理が美味しくできますよ!というPRなのかな。(というか、火力が強いガスコンロのPR?)
しかし、そんなきめ細かな臨機応変さが求められるなんて~、目からウロコです。
● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2012/02/02(木) 14:46 [EDIT]
美味しかったですよ(^^)

>家庭のガスコンロでも中華料理が美味しくできますよ!
そうですよね~。
電気で中華のイメージはないですよね。
でも一応、
中華以外にもパン教室やフランス料理もやってました。

料理人さんって、色々考えてるんだな~、
と学ばされた一日でした!(^^)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。