年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/02(月)   CATEGORY: 武侠小説
もろこし桃花幻
秋梨惟喬さんの、「もろこし桃花幻」を読みました!

もろこし桃花幻 (創元推理文庫)もろこし桃花幻 (創元推理文庫)
(2012/03/10)
秋梨 惟喬

商品詳細を見る


姉妹シリーズ、「もろこし銀任侠伝」「もろこし紅游録」の続編、ですね。
とはいえ、今まで短編でしたけど、今回は長編!
全部べつべつの話なんで、最初から順番に読まなくても大丈夫だけど、
読んでた方がやっぱり伏線が解る場面もあり、面白いです。

もろこし銀侠伝 (創元推理文庫)もろこし銀侠伝 (創元推理文庫)
(2010/09/18)
秋梨 惟高

商品詳細を見る


もろこし紅游録 (創元推理文庫)もろこし紅游録 (創元推理文庫)
(2010/12/11)
秋梨 惟喬

商品詳細を見る


読了後、本を水没させてしまい、ベコベコで開かないんで、
引用とかしづらいんですが、
読書感想を。
タイトル通り、「桃花源記」がベースとなっております。
洞窟の向こうに、
簡単には解らないようになった桃の咲き乱れるユートピアがある、
っていうアレですね。

推理小説なので、あんまりネタバレするとまずいんですが、
毎度ながら、設定とか、いかにもそれらしく書かれていて、
面白いです!

山賊と流賊の違いが何か、っていうのも、
あんま考えた事なかったんで、
こうやって説明されるとナルホドと思います。
流賊の生活があぁなっているとはね…
秋梨先生、どうやってあんなネタを思いつくのか、
感心しきり、です。
実際問題、山の中に誰にも見つからないよう、
村を作る、って可能なんですかね~。
航空写真とか撮れる現代ではまず無理な話ですが。
までも、夢があります!

全体的に、カッチリ作り込まれた小説なんですが、
少女、小蘭のキャラ(というか喋り方)がポップで
そこだけラノベっぽい感じ。

水滸伝のキャラっぽい登場人物もおり、
楽しめます。
…私は最期の説明を読むまで想像つかなかったんですが(汗)

銀牌侠、銀牌女侠の活躍、
次回が楽しみです!

ベコベコになったままだと嫌なので、
保管用に買い直そうかな…(^^;

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。