年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/16(月)   CATEGORY: 京劇
NHKBSプレミアムのドキュメンタリー「旅のチカラ 破壊せよ、"役者”という殻を 俳優 香川照之 北京」
随分、京劇を見てないです。
この数年、東京まで見に行こう!という訳にもいかなくなり、
また、博多に公演が来てくれる事も少なくなって、哀しい…

さて、
歌舞伎俳優・市川中車を襲名される俳優・香川照之さんが、
北京で京劇修行を体験されたとの事。
で、その模様がNHKで放送されたのを視聴しました。

NHKBSプレミアム ドキュメンタリー
「旅のチカラ 破壊せよ、"役者”という殻を 俳優 香川照之 北京」
香川照之さん、私の好きな俳優さんです(^^)
「鬼が来た!」の名演で、中国ともゆかりが深いように思います。
鬼が来た! [DVD]鬼が来た! [DVD]
(2002/11/22)
チアン・ウェン、香川照之 他

商品詳細を見る

これに出演されたのは14年も前なんですね…

香川照之さんのお祖父様の、市川猿之助さんは、
京劇の「四大名旦」梅蘭芳と親交が深かったそうです。
このたび、市川中車を襲名される香川照之さんは、
そのお祖父様の体験してきた軌跡をとにかく辿りたい!
という事で、北京に京劇体験に行かれてました。

練習期間はわずか5日間。
練習場内の、関係者だけの前でのお芝居とはいえ、
最終日に、「覇王別姫」で項羽を演じる事となった香川さん。

まずは梅蘭芳の息子さんである梅葆玖さんを訪ねます。
46歳になってから、歌舞伎(京劇)を始めるという事について、
やはり梅葆玖さんも「大丈夫!」とは言わない所が、辛いです。
そう、芸事は、一朝一夕に出来る物ではない、
…それは香川さんが一番解ってらっしゃるのでしょうが、
それでもやらねばならない!という決意と、恐怖の狭間で揺れる
香川さんの感情が画面を通して伝わります。

続いて、黄彦忠先生について練習を始められますが、
立ち方、歩き方にも勿論、型、決まりがあります。
現在は、歌舞伎のお稽古もされているのでしょうが、
もともとはフィルム、映像での俳優をずっと続けてこられた香川照之さんです。
更に、歌舞伎と京劇は類似点があるように言われているものの、
その実、似て非なる部分も多々あると思われ、
練習では物凄く苦しんでらっしゃいました。
「自分には型がないから、型を使って表現しろと言われてもできない」
と頭を抱えられます。
項羽は老生花臉だから、激しい打の練習は不要かもしれませんが、
それでも立ち方一つ、歩き方一つに悩みます。
目の動きも、映像の俳優さんでは不要なモノですが、
見えを切る時など、京劇や歌舞伎では重要です。

とにかく始終頭を抱えて悩んでおられ、
先生が見かねて子供たちの練習を見に連れて行ってくれました。
7歳くらいの子供たちは、
その場で20回もグルグルとトンボを切ったりして、
その後、吐いたりしてました。打の練習ですね。
やはり辛い、辛い修行のようでした。
3分の舞台を支えるのには10年の稽古が必要である、
というスローガンが身にしみます。

それを見て、余計に自分との開きを感じる香川さん。
なんだろう、年齢的にも、ガムシャラに練習を続ければ
5日間でどうにかなる、
という物ではないことを感じておられる様子でした。

項羽が当たり役の大御所、羅長徳さんも指導をして下さる事になり、
より指導に熱が入ります。
威風堂々とした、虎のような項羽の歩き方。

しまいには、香川さんは項羽に自分の姿を重ねてらっしゃいました。
「こんな筈ではなかった、一体どうしてこんな事に…」
という気持ちが項羽と重なるようです。

最期の発表会では、
先生にメイクをしてもらいながら涙ぐんでおられました。
色々、こみ上げる物があったのでしょうね。

舞台に登場された際は、歩き方は少々ぎこちなかったですが、
台詞を発した時は、流石、俳優だと思いました!
いや、これは演技というより、
まさに項羽の魂が乗り移った、というべきでしょうか。
思いのたけが全て入っていたと思います。

力拔山兮 氣蓋世 (力は山を抜き 気は世を蓋う)
時不利兮 騅不逝 (時利あらず 騅逝かず)
騅不逝兮 可奈何 (騅逝かざるを 奈何すべき)
虞兮虞兮 奈若何 (虞や虞や 汝を奈何せん)

特に、この詩のセリフの場面は本当に気迫が、無念が、
色々な思いがこもっていたと思います。
先生も言っておられましたが、
香川さんの精神に、深く感動しました!

市川中車としての、歌舞伎の襲名披露にも大いに期待し、
微力ながらエールを送りたいと思います!

【追記】
項羽の役柄、老生と間違えてましたので、花臉に修正しました。
隈取ですから、花臉ですね(^^;ご指摘ありがとうございます!(4/21)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● こんにちは
タラ | URL | 2012/04/20(金) 09:37 [EDIT]
この番組見ようと思っていたのに忘れた~
そのうち再放送するかな。
阿吉さんのレポートを読みながら太極拳を思い出してました。
この型というやつ、本当に覚えられない。分かったつもりでも体が動かない。
上半身、下半身、腰、肩、視線、ああもう・・・
「3分の舞台を支えるのには10年の稽古が必要である」という言葉
太極拳にも通ずるなあと思いました。
阿吉さんも妊婦生活の中で太極拳やってるのかな。
運動不足解消・気分転換に役立ててください!
● >タラさんへ
阿吉 | URL | 2012/04/20(金) 14:21 [EDIT]
私も、気づいたのが再放送の時だったんですよ…
DVDに落とせたらお送りするのですが、
TV内臓HDDに録画してるんで、無理っぽいです、
ごめんなさいm(_ _)m
また再放送があると良いんですが。

太極拳も、型、ですよね!
色々、先人が突き詰めて考えて、
無駄をそぎ落とした物が、型になってるんで、
奥が深いと思います。
武狭的に言うと、
究極は型を超えるところにあるんでしょうが、
やはり最初は型!ですかね。
自分ではできてるつもりでも、
はたから見ると全然だったり、難しいです!

今は太極拳行ってないんですよ…
決まった日時に、
体調良く行けるかどうか解らないので、
お世話係をしてた事もあって、
中途半端だと連絡事項とかなんとかで迷惑かけるので、
辞めてしまいました。
でも、自宅でストレッチとかはやってます!
落ち着いたらまた絶対再開したいのですが。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2012/04/20(金) 23:00 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
● >鍵コメさんへ
阿吉 | URL | 2012/04/21(土) 14:53 [EDIT]
ご指摘、ありがとうございます!
間違箇所、修正しました!

最近は京劇を見に行く事が出来なくなり、
さみしい限りです。
近隣で公演があると嬉しいのですが。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。