年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/30(水)   CATEGORY: 武侠ドラマ
チャンネルNECO 永楽英雄伝  感想
という事で、NECOさんの放送はもう終わってしまいましたが、
「永楽英雄伝」の感想です。

7割くらいしか見てはいないんですが、
それでも大体の話が解る、というね(汗)
ぶっちゃけ、NECOさんの武侠ドラマ枠で放映された中で、
私の中ではワーストワンでした(^^;

OPのテーマ曲のおふざけ感も、
最期まで受け入れられなかったし、
逆にEDが凄くシリアスな歌なので、
いつかシリアスになるのか?と思わせておいて、
結局そうでもなかったし…
ま、シリアスが良い!ってわけじゃないんですけどね。
周星馳とか好きだし。
でもこれはそういうコメディではなかった!
ただガチャガチャしてるだけだった!

登場人物にもほとんど感情移入できませんでした。
強いて言うなら、建文帝は好きだったです。
(もともと建文帝贔屓ではあるのですが)
もっと永楽VS建文になるのかと思ったら、
全然そんな事もなく。

錦嬢も、聡明で良い人、って設定でしたが、
なんかイマイチ…詰めが甘いんですよねぇ。
バカな義息子と永楽帝を甘やかしてる感じが嫌だったかなぁ。

馮天賜、蛮公主、
この主役二人に至っては、どっちも…ねぇ(^^;

もともと、武侠モノで皇室がかかわってる作品、
あんまり好きじゃないんですよね。
時々、東廠の宦官に使い手がいる、
みたいな設定の武侠モノもありますが、
お上に反発するアウトロー=侠者、じゃないかと思うので。
江湖の覇者になる、みたいな方が解りやすいのかな?
この江湖での覇権争いに、官の世界でのTOP争いまで関わると、
なんか嘘くささが増してしまうというか。
だって”武”だけで治められる世界じゃないですもんねぇ。


とはいえ、
金庸作品だったら、
「書劍恩仇録」、 「碧血劍」、「飛狐外傳」
なんかも朝廷が出てきますけど、
割と受け入れられたのは何故なんでしょうか。
それなりにリアリティがあったからかなぁ。

「鹿鼎記」もモロ、皇帝と宦官のお話だし、
主人公は武功もなくて、コメディシーンも多かった。
でも、康熙帝は、今作の永楽帝ほど
無責任&遊んでばかり&レベル低くなかったしなぁ。
皇帝が肉屋の親子とかと、やる事が同レベル、ってのは
やっぱりどうにも…

全体的に、バタバタした登場人物だらけで、
桃谷六仙が主役のドラマのようでした。
スピンオフでそういうのだったら楽しいかもしれませんが、
全38話も必要かしら?
もっと短くて済むと思うし、
もう少し、ツッコミ担当というか、常識人を配置してほしい!

NECOさんも、
「大人物」の時もそうでしたが、
特設ページの開設もすごく遅くなってきてるし、
今度は「笑傲江湖」の再々放送。3回目ですか。
あんまり武侠に力入れてないのかしら…
ちょっと不安になってしまいます。
他に面白い作品ってないのかな??

再放送ならば、是非「天龍八部」をやって下さい!
あれはまだ1回しかやってない筈。
それがダメなら「碧血劍」でもいいと思います。
評価は高いし。

色々不安になってしまうのでした。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

だーろん | URL | 2012/05/31(木) 12:36 [EDIT]
私もこれワーストワンかもしれません(苦笑)。

洪淵とかも夢如に惚れられて『男子の本懐!』
みたいなアレはなんだったんでしょうね。

ヂャンヂーヂョンの仕事が年々
粗くなるように感じる今日この頃です。
● >だーろんさんへ
阿吉 | URL | 2012/05/31(木) 14:49 [EDIT]
恐らく、投票してもワースト1になるのでは…(^^;

>ヂャンヂーヂョンの仕事が年々
粗くなるように感じる今日この頃です。

>洪淵とかも夢如に惚れられて『男子の本懐!』
この辺、結局見てないんですけど、
最初は錦嬢のがよくて、
後半、夢如に惚れ直して、
結局、夢如を置いて錦嬢を助ける為に
死んじゃったんですよね?(^^;
そういっちゃえばありがちな話ですが、
なんか納得いかないなぁ。

なんかこれ、撮影自体は神侠侶とかより
前に撮られたと聞いたような…
プロデューサーの仕事って、
なんなんでしょうね(^^;
そういや、今作には
張P自らは出演してなかったですっけ?

rei★azumi | URL | 2012/06/04(月) 06:44 [EDIT]
私的にもワーストワンです。
てか、良く最後まで見たよなと(笑)

>7割くらいしか見てはいないんですが、
>それでも大体の話が解る、というね(汗)
あはは……。でも、本当にそうですもんね(^▽^;)
というか、カットして差し支えのないシーンやエピソードが多すぎたというか……。

なんかこう、喜劇の基本がいまひとつわかってないまま作っちゃったという感じがしました。

ちなみにこれ、2003年で『天龍八部』と一緒の年の作品なんだそうです。
てことは、張Pの意識とパワー、『天龍~』のほうに向いてて、こちらはほったらかしだった?(てことは、有り得ますかねぇ?)

>あんまり武侠に力入れてないのかしら…
なんか、このごろ、そんな気がしますね。
せめて、打ち切りだけは勘弁して欲しい、と思いますが(^_^;)
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2012/06/04(月) 16:58 [EDIT]
>てか、良く最後まで見たよなと(笑)
いや、ほんとreiさんとかのレビューのお陰もあって、
7割鑑賞で済んだところもあったり…(^^;

>2003年で『天龍八部』と一緒の年の作品なんだそうです。
てことは、張Pの意識とパワー、『天龍~』のほうに向いてて、こちらはほったらかしだった?(てことは、有り得ますかねぇ?)

9年前の作品ですか~。
確かに、天龍の賭けてたのかもしれないですね(^^;

プロデューサーの仕事って
なんなんでしょうね?
キャスティングしたり、お金集めたり、
そっちがPの仕事のメインであって、
作品の内容は、やっぱ監督とか脚本家とかの
影響の方が大きいのかなあ??
ムラがありすぎですもんね。

例えば、「渡鬼」だったら、
石井ふく子Pより、
脚本家の橋田すが子先生の方が
内容に影響ありそうですし。

何とか武侠枠を確保し続けてほしいものです。
CSチャンネルも視聴率とか関係あるのかしら??

ふく*たま | URL | 2012/06/06(水) 00:03 [EDIT]
私もワーストワンに1票投じます。
reiさんと同じく、いつかは面白くなるかも?という期待だけで、最後までよく見たなぁ・・・と。
この番組の宣伝文句って、かなりクセモノですね。
見てもらうためには仕方がないのかもしれませんが、「広告に偽りあり」ではないかと・・・(^▽^;)

● >ふく*たまさんへ
阿吉 | URL | 2012/06/06(水) 11:45 [EDIT]
やはりワーストワンですか(^^;
でもこれを選んで放送される、
という事は、他はもっと酷いのかな…orz

>、いつかは面白くなるかも?という期待だけで、最後までよく見たなぁ・・・と。
途中で鑑賞をやめてしまった方も
きっと多いような気が。
お疲れ様でした!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。