年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/08(金)   CATEGORY: 中国語学習
補語の勉強
NHKラジオ講座、ちゃんと聞いてます!
6月からの、丸尾講師の
「表現力を鍛えよう! 目指せ 補語の達人」
なかなか良いです。

とはいえ、毎日15分では、
聞くだけであっという間、ですよね。

最近は、聞く前に30分くらい予習するようにしてます。
本文を音読するのと、
解らない(忘れた)単語を辞書引くのと、
聞きながら問題解くのはとても無理だと思ったので、
問題を解くのと、採点。
あと、講座のポイント以外の部分で、
自分が忘れてる用法のチェックとか。

音読すると、いかにピンインや四声を
いい加減にしてるか解りますね(^^;
あと、習った事も使わないと忘れてしまう、っていう。
補語、以前から苦手で、
難しいなぁ~と思っていたんですが、
余計にそれが浮き彫りになった感じ(^^;
落ち込みそうだ!

補語を使っての表現というのは本当に難しいものです。
今週は様態補語だったのですが、
中国語を見た場合、なんとなく日本語の意味は解るものの、
日本語を、補語を使って中国語に訳するとなると全然です。

語学者になるんではなくて、
ただ会話したいんだから、
そんなに厳密にやらなくても良いのかもしれませんが、
文法書みたいなのも見てみたりしてます。
分類する事が目的じゃないんでしょうけどね(^^;
ま、あると便利ですわな。
それも執筆者によって違うんでしょうけど。
様態補語と程度補語を一緒に書いてある文法書を見てるので、
ちょっとNHKのテキストとは連動してないな~。
いずれまとめてみよう。
教室の先生にも聞いてみたい所ではありますが、
先生、別に語学者じゃないから、その辺の質問はアレかなぁ…


話変わって、
一日家にいてTV見てると、
スピー●ラーニングのCMがやたら目に着いたり(^^;
あれ、英語バージョンだけじゃなくて、
中国語バージョンもあるんですね!

しかし、中国語はどうなんだろう…
やった訳じゃないから解りませんが、
なんか中国語の場合、リスニングしただけじゃダメな気がします。
英語は耳で聞いて、なんとなくスペルも頭に浮かびそうですが、
中国語は、漢字を目で見て記憶してる、っていうのも大事なような。

テキスト無しで、ラジオ講座を聞いてた時の印象から、
聞くだけで、覚えられるかなぁ?という気がします。
四声もあるし。
短い、日常会話の慣用句とかだったら、聞いて覚えられそうですが、
どうなんでしょうね?
でも逆に、それで充分、という事でもあるかもしれませんが。

どなたかやっておられる方がおられれば、
是非、印象を聞いてみたいものです!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

進歩 | URL | 2012/06/08(金) 13:12 [EDIT]
>語学者になるんではなくて、
>ただ会話したいんだから、
私が習ってた先生はやたら文法を厳しくやる先生(同じくらい発音も厳しい)で、
生徒さんから会話するだけならそんなに詳しくやる必要ないんじゃないですか?って言われては、
文法は法律と同じで正しく使わないと意味がないんだ!だから完璧に覚えなさいと言われてました。
そうなのかーと思いつつも5%も頭に入って来ない私はホントに落ちこぼれだったんですが(滝汗)
そして、教授方針を理由に辞めてく生徒さん続出だったんですがね…汗。
● >進歩さんへ
阿吉 | URL | 2012/06/08(金) 19:50 [EDIT]
>文法は法律と同じで正しく使わないと意味がないんだ!だから完璧に覚えなさいと言われてました。

う~ん、真理、なんでしょうけどね(^^;
じゃあネイティブの人が全員、文法を意識しながら
話しているかというと、我々日本人も違う訳で…

会話だと、単語を並べてボディランゲージする、
とかでも通じるのでしょうが、
それじゃ語学としては上達しないでしょうし。

紙面で例文だけ見てると、
やっぱり文法は解ってた方が良いようにも思いますが、
それも程度問題ですよね。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。