年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/16(土)   CATEGORY: 妊婦日記
妊婦日記☆30週
30週になりました。
何度も書くけど、一週間一週間が早いですね~(^^;
気分的にはまだ10数週くらいの感じなのですが。

呼吸の練習を始める頃、だそうです。
11日の検診の時、口を動かしているのが見えました!
あぁ、もうこんな小さいパーツも動かす事が出来るんだなぁ…
と変な感心をしてしまった(汗)
あれは呼吸の練習だったんでしょうね。
1500gで、標準よりまぁちょっと大きいくらい、
になってました。
私の体重の事も怒られず、ホッとした!
ほんと、急激に食欲も落ちてきました。
昨日、ついカッとなって、いただきもののシュークリーム、
3つも食べてしまったのだけど、
その後ず~っと胃もたれに苦しみまして(^^;
食べられないようにできてるんですね(爆)
胃の圧迫の他、暑いから、ってのも関係しているのかも。
診察の時、研修で、看護学校の生徒さんと
研修医みたいな若い先生が同席されてました。
見学は了承してたんですが、
やっぱり若い男の先生がいると、照れますね(^^;
でも、産婦人科医は減少している、という事なので、
是非、頑張って欲しい!と応援したい気持ちです。
あんまり変わった症例でもないようなので、
参考にはならないかも、ですが。

宝宝はしょっちゅう手を頭の辺にあげてまして、
先代の林家三平みたい(^^;
どぉ~もスミマセン!
タイミング悪く、2Dエコー撮影の時は顔を隠してたのですが、
やっぱり相公似で間違いないようです。
体外受精なので、よそのお父さんの精子と間違えられてないか、
心配してましたが、
この分だったら絶対大丈夫!(笑)



梅雨入りし、ジメジメムシムシの日となりました。
もう既にタオルケット一枚で寝ているのですが
(一応、寝間着はガーゼの長袖パジャマで、抱き枕有)
深夜に暑くて目が覚めたりします(汗)
んで、タオルケットも着てない上、
首回りに汗かいてたり…
サスヘな相公以上の暑がり方です。
夏腹は暑い、とは聞いてましたが、
脂肪が増えて暑いのか、心臓が二つあるから暑いのか。
今からこんなじゃ、真夏はどうなるんだろ…
まぁその時はその時、ですかね~。

この2週間程、相公の仕事が大変に忙しく、
深夜3:00に帰宅したりとか、
早朝5:00に出張に行ったりとかしてまして、
何となく、自分もそれにつきあって調子狂ってます(^^;
働いている相公が一番キツイのだから、
申し訳ない、とは思うんですけどね。
でもそう思っちゃう感情までは止められない訳で。(←開き直り)
調子狂った日は、一日ダラダラゴロゴロ寝たり起きたり、
どうも気分もあがりません。
こんな事で、出産後の夜中7回授乳、とかに耐えられるのだろうか…
までも、これもなるようにしかならないんでしょうね!
専業主婦なんだから、何とかなるでしょう!
意外と人と会ったりする方がシャキッとするようです。


昨日は、また最近お友達になった人が遊びに来てくれました。
彼女も経産婦なのですが、えらく私の体を気遣ってくれる…
と思ったら、彼女は妊娠出産で随分苦しめられたらしい。
つわりは勿論、後期には軽い妊娠中毒症になって絶対安静だったり、
出産後は赤ちゃんが病気したり、
おっぱいの出が悪かったり…等等。
やはり人によるんですね~。
私なんてそれに比べたら全然、丈夫な方だな!
色んな事に感謝しました。
そして、妊婦さんの事、もっと気遣ってあげれば良かった!
まぁそれはこれからでも遅くないですよね。

横向き寝してると、お腹圧迫されてなのか、
宝宝が「重いよ~~!」と蹴ってくる、
と言いましたが、
今でもそれは変わらず。
なので、仰向け寝する事が増えました。
色々、お腹重たいとか思ってた事もあったのですが、
不思議なもので、徐々に慣れてくるもんですね~。
トレーニング(?)って大事なんだな、
と思った次第です。

頻尿も相変わらずですが、
一時期、夜中もトイレに起きていたのが、
最近は朝目覚めるまでは、
起きなくても我慢出来るようになりました。
これも慣れてきたんだろう、と思います。
10月10日かけて妊婦の体に慣れていく、
という事は、出産後もまた徐々に元の体型に戻して、
慣れていかないといけない、って事なんでしょうね。

胎動も、最近は凄い物が結構ありまして、
うっ…と顔をしかめる事も…。
お腹の中の壁を丁寧に、
ぐり~っと、こそげて回し蹴りしているかのような。
胎動は嬉しいっちゃ嬉しいんですが、
こうなってくると、「いてっ!」とか言ってしまうし、
いや、イタイという感覚とはまた違うけど、
気持ち悪~と思ったりもしてしまいます(爆)
こんな事思って、人非人じゃないのか、とか、
虐待する親になっちゃわないか、とか、
反省する事もありますが、仕方ないです(^^;(←開き直り)
「(こんなに蹴って)どうしたんだよ~??」とか話しかけてみたり。
宝宝は私が相手にしてくれないので怒っているのだろうか?
最近、語りかけが減った気はします(^^;
ママ=優しい気持ちのイメージですが、
意外に現実は生々しい感じもあります。

母とか、その他の経産婦に聞くと、
妊娠中のトラブルってもう忘れた~、という人が多いです。
産んでしまえば、痛さとか辛さを忘れる、
っていうのは、分娩だけじゃなくて、
妊娠全般の辛さを忘れる、って事かもしれないですね。
こうやって色々書いてるけど、
後から見て、それも良い記念になるかも。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。