年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/08/02(木)   CATEGORY: 妊婦日記
妊婦日記☆36週と6日(…妊婦継続中)
すわ、入院→出産か!?と大騒ぎし、迎えた本日。

母親は仕事を休んで付き添ってくれ、
父親も運転手をしてくれ、
入院準備一式を抱えて、ドキドキしながら病院へ行ったのですが…

結果、入院しなくて良くなった!
出産はまだ先のようです(^^;
ホッ!

全く、人騒がせな…って、まぁ、私が騒いでたんですが(爆)
バタバタで家をざっと片付けて、
義父母が来ても色々、物のありかが解るようにし、
宝宝の布団とかベビーバスとか、私の着替えとかを箱詰めして
里帰りの準備をし、
食材もかなり食べて処分したりした三日間。

先日の診断のせいか、お腹の張りも頻繁になってきたし、
下に向かって走るような痛みも出てきました。
いよいよ、これはもう入院だな、と覚悟を決めた次第です。
相変わらず、宝宝は動き回るし、頭が骨盤にハマった感じはしないものの、
まぁ現代医学で何とかして出すんだろうな~、と思いながら。

台風9号と10号が一緒にやってくるし、
ロンドンオリンピックでは、同郷の柔道家、西山選手が銅メダルを取り、
なんだかこう、賑やかで慌ただしい中、この子は産まれるんだね…
なんて思っておりました。

支度に時間がかかったので、いつもより1時間くらい遅く
病院に到着し、母と二人で待合室へ。
意外と早く呼ばれました。

また本日も、前回初めて使った心音を聞く機械、みたいなのを装着。
ただ、部屋は前回と違う部屋で、
機械もちょっと種類が違うようではありました。
どっちが新しい奴なんだろ??
今日のは、紙のグラフとか出て来なかったです。

不妊治療の時、お世話になった、可愛い看護婦さんが
装着してくれました。随分久しぶりですが、
名前覚えててくれたみたい(^^)
注射でビビってた私を励ましてくれたんだった。
「阿吉さん、お腹出てきたね~。
前に丸く出てきたけど、男の子?」と。
「あ、女の子です」
なんて会話をします。
本日、羊水が少なければ入院して出産になるかも、
というと、
「あら~、じゃ、帝王切開になるのかな?」
と言われました。
それは聞いてないけど…ちょっとビビってしまった(滝汗)
しかし腹をくくらねば!
腹式呼吸でもして落ち着こう…
と思うと同時に、あぁ、こういう検査する時って、
別に看護婦さんがカルテを見ながら話するんじゃないんだな~、
どうも、私の状況把握してる訳じゃないもん、
と思ったのではありました。

その後、待合室に戻って再び待機。
やがて呼ばれ、主治医のT先生に見てもらいます。
この時は、母も一緒に大荷物を持って、診察室へ入りました。

まずは内診。(久しぶり)
子宮口はまだ全然開いてない、と言われました。
そうか、という事は、自然に陣痛が起きる可能性は
まだまだ低いのだな、と認識。

続いて、エコー。
先生は黙って見ておりますが、こちらは緊張しております(^^;
T先生「前回、何グラムだっけ?」
私「2665gって言われました。」
T先生「それって、先週木曜日の数字?」
私「いえ、今週月曜日です。(…いや、先生、カルテ見てないし!)」
T先生「今日は2700gだね~。5g約50g増か。」

しばしの沈黙。
先生はエコーを見ています。
あれこれ、サイズをはかったりしている様子。

あんまり何にも言わないので、
「あの~、前回、胎盤が劣化してて、羊水が少ないって言われて、
今日入院するかも、と言われたんですが…」
と切り出すと、
「あぁ、今、羊水見てますから。」との事。
エコーの機械で羊水量もはかってたんですね。
で、羊水は、4か所の量をはかり、
その平均値をとって判断するのらしい。
「あ、問題ないですね」と言われて、結局入院は無し、ってことに。
胎盤の劣化も、そう進んでないからOK、だって。

どのくらい羊水が減ったらアウトなんですか?
と聞くと、
そういう事ではないようで、
前回月曜日、測定した時、恐らくだけど、
宝宝が羊水を沢山飲んだタイミングだったのではないか、
との事。
子宮内の羊水量を、どうにかしてエコーで計っているようなんですが、
その際はやっぱり胎児の体内に入ってる分は計測されないようです。

前回も書いたように、
羊水は胎盤が作っているのですが、
胎児が飲み込んでは、尿として排泄し、
それを胎盤でろ過して、ずっと循環させているのですね。

羊水量計測の時に、たまたま胎児が羊水を飲んで、おしっこしていないと、
「あれ?羊水少ないんじゃ?」みたいな事を疑う事になるのだそうです。
なんといっても、見えないお腹の中を色々計測する訳なので、
数値として羊水が少ないと、
胎児の健康状態を疑い、それが何ともないようであれば、
胎盤劣化が原因、と考えるみたいでした。
(胎盤の劣化は、エコーで目視確認、ってとこでしょうか。
筋がいっぱい入っていると、劣化と判断するようです)

昔はエコーもなかったので、そういう事って解らなかったんでしょうね。
羊水が減ってる事も解らず、いろいろトラブルもあったのかも。
それからしたら確実に医学は進歩してると言えそうですが、
やはり万能になんでも解る訳ではないみたいです(^^;

ちなみに、羊水を増やす為に、水分とか沢山取った方が良いんでしょうか?
と聞いたら、それはダメ!だって(^^;
羊水と、母体が接種する水分は関係ないのかな。

…というか、23日の後期検診で分かった事のようですが、
私、やっぱ貧血だったようで(^^;
葉酸+鉄分サプリ、飲んでたけど、間に合わなかったか!
本日、鉄分のお薬を処方されてしまいました。
初めて飲みますが、お腹が痛くなったりする事があるのらしい。
貧血だったら、あんま水分がぶ飲みしたら
血が薄くなったりするんでしたっけ??
あと、カフェインもダメだったんじゃないかな??


とにかく、出産はまだ伸びそうでした。

次回は6日(月)の健診です。
何となく、羊水問題が解決したとなれば、
自然に陣痛が起こるのを待つ感じになるのかな。

だとしたら、子宮口もまだ開いてないから、
もう少し時間かかりそうです。

ちなみに、羊水が少ない場合、
緊急性が高い場合は帝王切開するし、
そうでもない場合は陣痛促進剤を使う、との事でした。

どっちにしても、普通に、時が満ちるのを待っての出産、
という形をとれそうなので、ほっとしました。

ま、こんな状態なんで、また状況変わるかもしれませんが。

いや~妊娠、って色々解らない事だらけですね!


妊婦日記、まだまだ継続です(^^;
お騒がせしました!


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

八雲慶次郎 | URL | 2012/08/03(金) 19:46 [EDIT]
羊水が減っているという話から、宝宝が「ごめん、飲み過ぎたわ」とかいうネタを思い浮かべていたら…マジだった。
さすが女侠、生まれる前から内功修行。

>T先生「前回、何グラムだっけ?」
>私「2665gって言われました。」
>~T先生「今日は2700gだね~。5g増か。」
???…先生算数が(ry
それはともかく、羊水が少ないと思われるくらい飲んでいた時の体重と、飲んでいない今回の体重差がそれだとかなりの成長なのでは!?
立派に元気に育って、生まれるときには内功を使ってスムーズに登場してほしいですねww

rei★azumi | URL | 2012/08/05(日) 08:26 [EDIT]
なんか、現代は現代で、いろいろなことがわかりすぎて不安要因が増えたり、大変なことになっているような(^▽^;)

ともあれ、一旦落ち着かれた用で何よりです。
引き続き、ご無事の出産をお祈りしています。
● なによりですわ~
八公 | URL | 2012/08/06(月) 15:08 [EDIT]
良い方にころがってるわけですから何よりです。初めてのお産何かと大変で楽しい事ばかりですが無事出産出来る事を祈りつつ。
● >八雲慶次郎さんへ
阿吉 | URL | 2012/08/07(火) 17:05 [EDIT]
>宝宝が「ごめん、飲み過ぎたわ」
まさにその通りでした!
酔拳向き??

>???…先生算数が(ry
すみません、私の入力間違いです(^^;
訂正しました!約50g、ですね。

>立派に元気に育って、生まれるときには内功を使ってスムーズに登場してほしいですねww
はい!私も使えるだけの内功を使いたいと思います!
● >rei★azumiさんへ
阿吉 | URL | 2012/08/07(火) 17:08 [EDIT]
>いろいろなことがわかりすぎて不安要因が増えたり、大変なことになっているような(^▽^;)

そうなんですよね~。
でも解らなかった時よりは、
随分と対応策は増えてるんだと思うので、
救えなかった命が救えてたり、はあるんでしょうね。

お産は自然な事、と受け止めたい反面、
やはり色々難しい面もあるんだな、と思いました!

とにかく、安全第一で頑張ります!
● >八公さんへ
阿吉 | URL | 2012/08/07(火) 17:10 [EDIT]
いや~、ほんと、高齢な割には順調な方、
みたいです。
他の人の話を聞くと、
羊水に血が混じってた、だの、
臨月は絶対安静だった、だのありますので、
それに比べたら!

個人差のある事みたいですが、
丈夫に産み育ててくれた両親に感謝!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。