年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/03(土)   CATEGORY: 太極拳
太極拳 内功の修行を誤りました…!!
本日3日は、東京の方で、年に一度?の武侠迷のお祭り、
大幇会が開催されております!!

裏山鹿(うらやましか)~!
今頃、ゲストの岡崎由美先生を囲んで、
モンゴル料理屋さんのゲルの中で、50人規模で
♪飲めや歌えやドンジャラホイ~なんだろうな…

私も馳せ参じて、
お世話になった方々や、
お名前しか存じ上げない多くの英雄好漢の方々に
お会いしたかったのですが、
今日はマッサージ講習会なるものへ行っておりまして…
(金欠というのも理由の1つですが…)

まぁ、台湾幇会も、九州幇会も参加出来た事ですし、
今回はお休みです!
大幇会の大盛り上がりをお祈りします(^^)!

で、そのマッサージ講習会なのですが…
いつも、太極拳は日本人の先生に習っておりますが、
今回は、本場北京より来日された先生方の、特別講習会でした。

実はあんまり良くわかってなかったんですが、
簡化二十四式太極拳の創始者の1人にあたる李乗慈老師が
講師として来られていたのであります!
結構これって凄いことらしいです。知らなったんですけども(爆)

でも李乗慈老師は呉式六十四式太極剣の講師で、
私は別の先生にマッサージを習ったんですけどね(^^;

しかしながら、李乗慈老師が持って来られていた
「珍貴資料」であるという、呉式九十三式太極拳のDVDは
買って、サインをしてもらいました(^^;
呉式九十三式太極拳なんてやったことないし、
恐らくこの先数十年、手を付ける事もなさそうなので、
本当にただ記念に買ってしまった…
ミーハーだ…(爆)

はじめての太極拳―簡化二十四式太極拳入門はじめての太極拳―簡化二十四式太極拳入門
(2001/03)
陸 瑤

商品詳細を見る



…で、マッサージの方ですが、
いわゆるストレッチの延長といいますか、自分でできる健康法、
といった感じの講習でした(^^)

まずはお顔のマッサージ。
掌を温めて、首筋とか唇とか眉毛とか頭皮とか
ずーっとマッサージしていきます。
かなり顔をこする事になるので、
しっかりメイクをしておられるお姉さま方は
真似するだけで、主にメモを取っておられました(^^;

でも最近流行り?のリンパマッサージ等の理論から行くと、
ちょっとこする力が強すぎじゃないか?と思わないでもないですが、
(しかも何も潤滑油的な物はつけてないし)
教えて下さる先生が、
ツルツルピカピカのお肌だったので、
効果を信じてやることに!
ま、でも、何事もやりすぎは良くないですよね。

その他、肩を回したり、お腹をマッサージしたり、
主に上半身をやりました。
(明日は下半身らしいけど、それは受講しないんです…)

やり方を、映像無し、文字だけでお伝えするのは
誤りのモトですので、止めときます(^^;

当然、講師の先生は中国語で話されるので、通訳の方が付いてました。
中国語の勉強にもなるぞ!と一生懸命ヒアリングしてみましたが、
体の部位の単語を全く覚えてないのと、
四文字熟語が結構出てきたのとで、惨敗…
3%くらいしか解らなかったです…(あとは身振り手振りで理解)

あと、いつも「クワ(股関節あたり?)を緩めなさい!」と言われていたけど、
どんな漢字かわからなかったのが、
胯(kua)だったとわかったのも収穫でした(^^)

講習会の最後、「道家(=道教?)の静功をやります」という事で、
座禅を組んで、左手を下に、右手を上に重ね、
両手の親指をくっつけて3角形を作り、丹田あたりにやって
軽く眼を閉じ、呼吸を整えます。
…動いてする鍛練が「動功」に対し、こちらが「静功」という事なので、
これはもしや内功の鍛練!?
ワクワクしながら練習します(^^)

…何となく、気が丹田に納まるのはわかる気がしたのですが、
(あくまでも自分の感じです)
指先まで気をめぐらすって、大変ですね!
最後まで実感がありませんでした。
つまり、まだ通ってないんでしょうね。

続いて、立ちあがっての静功です。
肩幅に足を開き、軽く膝を曲げて、目を閉じ、
頭のてっぺん、百会から徐々に弛めます。
「……轻松!」という老師の声が聞こえてきます。
ずーっと口元とか肩とか順ぐりに弛めていったのですが…!

なんか腰を弛める辺りから、足元がグラグラして、
段々気分が悪くなってきて…
呼吸も浅くなってきて、ドンドンドンドン…

「もしかして、これは走火入魔という奴か!?」

一旦そういう考えに捉われると、呼吸も戻らず、雑念も入りまくりで、
冷汗ダラダラ、顔面蒼白、脳内グルグルです!
「落ち付け、落ち付け!」と念じても、もう戻れない!
「こりゃもうダメだ!倒れる!」
と思ったので、ギリギリ、その場を離れ、座り込みました(^^;

単なる貧血だったのかもしれませんが…
子供の頃から、割と虚弱体質とはいえ、
朝礼で倒れた経験はないんですよね~。
それにしても、怖かった!(^^;

立ったままの静功を開始して20分。
一緒に参加した人も「20分はきつかった」と言ってました。
ずっと目をつぶって立っていたのも、
平衡感覚を失ってしまった理由の1つかもしれません。

いずれにしても、
私には立ったまま内功の修行は早すぎるのかも(爆)
座禅を組んでの修行は気持ち良かったのですが。
あぁ~怖かった!
帰りもちょっとグラグラしながら、運転して帰りました。
内功、舐めたらいけませんね!
今は大丈夫です!

【余談】
会場に武器のカタログが置いてあって、
九節鞭が欲しくなってしまいました。
習う気も、使う場所もないのにどうすんだ…(爆)
李連杰(ジェット・リー)の得意な武器、三節棍もありましたよ~。
飾りで、欲しいなぁ…。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 内功
八雲慶次郎 | URL | 2008/05/04(日) 22:36 [EDIT]
無事帰ってまいりました。ぼちぼちと内容はアップしようと思いますが「どんちゃん騒ぎ」だけですべてを表しきってしまっている気もします(^^;
…そのまえに九州のことも書かないといけませんが(^^;

>「動功」「静功」
太極拳の場合動きがそのまま内功の鍛錬にもなっています。静功はいかにも内功の鍛錬という感じですが、人によっては動いてるほうが気を感じやすい人もいます。

>指先まで気をめぐらすって、大変ですね!
丹田で気を意識してから距離が遠いほど難しいですね。気が通っていないというか見失います。
そんな時は、指先まで巡らせたい場合だと指で経絡をなぞってやります。すると皮膚にその感触が残るので意識しやすいです。
それが出来るようなら触らずに目線だけで追います。目を開けていてもいいし、目を閉じたままでイメージするのもありです。
ちゃんとした道さえ教えてやれば気は勝手に流れるようになります。
獣道より整備された道のほうが通りやすいのは当然ですからね。
さらに内功の修行を積むというのは、この道をさらに広い安定した道にしていくという作業になります。修行をさぼると雑草が生えて獣道に戻ってしまうというわけです。

>走火入魔
そこまではいきませんが(^^;
腰から下に行くべき気が道に迷って上にいくとそうなります。
落ち付けと念じることで逆に頭に集中してしまっています。鼓動が頭に響いてくるのは、頭の血管が気の集中で拡張して血流が増えたから。
「緊張してあがる」というのは、気が上にあがって下りてこないことです。下半身に気がまわらないので、膝がガクガクしてしまうのはこのせいです。
そんな時は、ただただ下に意識を集中します。足の裏にイメージを集めるのが一番かと。
うまくいけば足の裏から気がでるのを感じます。こうなったら重心が下に落ちて安定感抜群で精神的にも「落ち着く」わけです。
気をめぐらせるまえにまずこれをやっとくのがいいんじゃないでしょうかね。
私は錬功まではしなくても、これだけはよくやります。
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2008/05/05(月) 00:36 [EDIT]
大幇会、お疲れ様でした!
どんちゃん騒ぎの内容、
楽しみに待ってます!(^^)

そして、
今回もご指導、ありがとうございます!
やっぱ私、まだまだまだまだ…(以下延々と続く)
修行が足りません!
動いている時も気を感じてるかどうか…
凄いあやふやです。
時々手から出てるような気もするけど、
それこそ気のせいかも・・・

指で経絡をなぞるのは良い方法ですね!
でもまず経絡が良く解ってないです。
自分の体やのに…

頭で色々念じるのはやはり違うんですね~。
これも解った気がするけど、
実戦すると難しいです…。
頭で考えてるだけなんでしょうかね?
大体、些細なことで気が散るんです。
気も迷子ですが、修行も迷子です(爆)

しうぐー | URL | 2008/05/05(月) 23:36 [EDIT]
おお~~!!
なんだか深い話~。
「気をめぐらす」ってやってみたいけど、やったことないんですよね~。
ちゃ~んと指導してもらうと、できるようになるのかな~。

なにかしらの武術もやってみたいですが、今のところ思うだけです(笑)
鍛練してらっしゃる阿吉さんはすご~い!
● >しうぐーさんへ
阿吉 | URL | 2008/05/06(火) 21:39 [EDIT]
>「気をめぐらす」
実は私も良くわかってないんですよね~。
意識とか血流とかアレとかコレとか
色々?思いながらやっておりますが…??

>ちゃ~んと指導してもらうと
八雲老師に
ネットで公開練習をお願いしましょう!(^^)

で、私は全く鍛練しておりません!
なので、たまにやると
こんな事になってしまうのだと…(^^;

| URL | 2008/05/07(水) 15:40 [EDIT]
>3%くらいしか解らなかったです…
いやいや、3%でもわかれば素晴らしいですわ。

しかし、内功って、深いですね~。
きっと間違ったやり方をすると、
身体を痛めてしまうのですね。

武侠の世界で、内功の鍛錬をしている
好漢・女侠たちを思い浮かべながら読みました。
● >Dさんへ
阿吉 | URL | 2008/05/07(水) 18:51 [EDIT]
>内功の鍛錬をしている 好漢・女侠たち
ハハハ(^^;
全くもって、自分も成り切ったつもりでやってました(^^;
Dさんの息子さんのお気持ち、良く解ります。
まずは形から…(爆)
● 参考に…ならないか(^^;
八雲慶次郎 | URL | 2008/05/07(水) 19:56 [EDIT]
http://yakumo.age.jp/naikou.html
以前に書いたものの不完全なまま放置してあるものですが参考までに。
方法としてはちょっと(かなり(^^;)我流なので、あくまで参考ということでみてください。
小周天については、うかつにやると内傷(^^;を受ける可能性もあるのでどうしようか…と思っているうちに1年以上書かないままに(^^;
自分も十分できるまでいかないので、文章だけで説明するのはやめたほうがいいかなあと思っています。
● >八雲老師様へ
阿吉 | URL | 2008/05/07(水) 22:55 [EDIT]
勉強して来ました~!?

うぅ~難しいです!
正経十二経脈の話とかになると何が何やら…
自分の体に置き換えて、というのがどうも…??
経脈、これが良く理解できてないんですよね。
ツボとかも自分で探るけど、
いつもピンときません。どこだ~!?

御紹介いただいた、養気功あたりだったら
手始めに出来そうなので、
そこら辺から頑張ってみます!

でも偏るのはマズイんですよね?
(太極拳的に言うと、意識と呼吸と動作)
どれか1つだけやりゃ良いってもんじゃないような。

記事の続きを是非アップして下さい!
八雲老師の動画付きで(^^)
● 難しそう!
進歩反刺 | URL | 2008/05/08(木) 13:52 [EDIT]
私も内功なんてのは鍛えた事ないです!
それ以前の問題でして……汗。
太極拳の教室ではたまに気を巡らす的な事もしますが、経絡なんてチンプンカンプンです。
あ、でも通り道を目で追うってのは先生も良く言われますよ!さすが八雲幇主!!

冷え性が治ると思ってやり始めて今だ治って無いのは鍛練が足らないからだろうな〜
私はまだまだ、套路を追うだけの太極拳です…。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/05/08(木) 22:37 [EDIT]
>私も内功なんてのは鍛えた事ないです!
いやぁ~私も、言ってるだけ、と言いますか、
精神的な武侠ごっこ程度です(^^;

>通り道を目で追う
そうそう、教室で普通に24式やる時も
「眼が先に動いてから、体が動く!」と言われますし、
教本にもやはり「眼法は大事」と書いてありました。
(今更、改めて気づくなんて…)
つことで、経絡も眼で追えば効果が高そうですね!
やはり理にかなっている…!
眼から鱗の事ばかりの今日この頃です(^^)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。