年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/28(水)   CATEGORY: 普通の雑記
使い回し事件
牛肉産地偽装事件に次いで、
残った料理の使い回し事件もあったお店ですが、
ついに廃業になってしまいましたね。

高級料亭なんかとは縁のない生活してますが、
×年前、友人が「身内だけで結婚式を挙げたい」と言う事で、
このお店を会場にして披露宴をした事があり、
私は司会(!)を頼まれて、お店の方と何度かやりとりした事がありました。
その時の担当の方はとても良い方で、
本当に心づくしの、手造り感覚満載の良い披露宴でした。
そのお店も、もう無くなってしまいます…
披露宴の最中は、慣れない司会でテンパっていて、
料理の味とかは覚えてないです(^^;

使い回しが発覚した頃、新聞の読者投稿欄で
「使い回しは悪い事だけど、食材を無駄にしたくないという精神はわかる」
というのを見て、なんか違う…という感想を持ちました。
「MOTTAINAI」精神と、「おもてなしの心」は別な気がします。
しかもこの場合はお金を払ってサービスを受けてる訳ですから。

更に別の日の投稿では、
「客が料理を残すという事は料理の腕が悪いからだ。
板前は残った料理を味見して、自分の料理の腕を見直す精神が必要」
というのがありました。
これもなんか違うような…。
アユの塩焼きなどを使い回すという事は、
恐らく手つかずだった訳で、味がマズくて残された訳ではないと思うので。
まぁ焼き直した魚は美味しい訳ないとは思いますが(^^;

更に更に別の日の投稿では、
「料理が残ってしまったら、お持ち帰り用の入れ物を出してくれる店があった。
これこそ食材を無駄にしない良い方法だ」
というのを見ました。
これは概ね、その精神には賛成ですけど、
最近は保健所の指導などもあり、
持ち帰った料理で食中毒になってしまうと、
お店も大変なので、普及するかどうか疑問…
あと、お腹いっぱいで残したら、持ち帰っても暫くは食べられませんよね。
冷蔵庫に入れっぱなしで、結局食べずに捨てるという事もしばしばです。



西原理恵子さんが書いた「恨ミシュラン」という漫画で、
このお店をレポートした時の事があったと記憶していますが、
ただ単に、高級食材をあれもこれも使っている、
という点を、皮肉っていたように思います。
「松坂牛とか伊勢海老とか出しとけば高級でしょ?」みたいな。
「板前の腕で、何でもない食材を見事な料理にしてこそ、
高級料亭なんではないか?」というような事を書いてました。
(手元に本が無いのでうろ覚え…)
あと、量がハンパない!と。
ドンドン料理が出てくる、と書いてたと思います。

恨ミシュラン―いちどは行きたい 史上最強のグルメガイド恨ミシュラン―いちどは行きたい 史上最強のグルメガイド
(1993/11)
西原 理恵子神足 裕司

商品詳細を見る



考えたら、いくら高級とはいえ、毎日口に入るもの、料理です。
流通ルートに乗ってる食材を使うのであれば、
高級食材といっても、法外な値段にはならない気がします。
そこを、どうしても売り単価上げたい!と考えたら、
もう、量を増やすという手段しかないような…。
とすると、ほとんどの場合、食べきれず残してしまいます。
それを他のお客に使い回せば、
ますます元手もかからず、お店はウッシッシ…

私もゴボウと大根の皮を間違えるくらいの貧乏舌なので、
「高い料理ですよ~!」と出されたら
味もわからず、有難がって食べるような気がします(^^;
それにこのお店で、自分でお金を払って食べた事ないですから、
偉そうに言えないですけど。(お値段いくらか知らないし…)

なんか色々な問題を孕んでいる気がしました。
…結果として、本日の廃業になってしまったのでしょうね。
心づくしのおもてなしをしてくれた店員さんもいたのに。
でもあの人であれば、
他所のお店に行ったら、もっと認められるかもしれません。
…と、希望を残しつつ!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

進歩反刺 | URL | 2008/05/29(木) 16:21 [EDIT]
私も新聞の投稿欄で色んな人の意見を読んだけど、
自分がやられてみたら…と思うとどれも違う気がしました。プロと呼ばれてお金貰ってる限りやっちゃダメだと思うよね!

>お持ち帰り用の入れ物を出してくれる店
以前、香港の市場で食事した時は有無も言わさず食べ残しをパックに入れて袋に入れて手渡してくれました。
旅行者にとってはこの“手荷物”邪魔でしょうがないんですが…冷めたら不味い中華料理だし。

しかし、思い出のあるお店がこんなカタチで閉店してしまうのは悲しいですね。
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/05/29(木) 20:27 [EDIT]
>プロと呼ばれて
なんか「もったいない」を免罪符に、
色々正当化しちゃってる所が怖いです。
お客様がどう思うか考えてこそ、のサービス業ですよね!

お持ち帰りは、
その時だけのecoで自己満足に終わる事が多いです。
荷物になるし、結局ゴミ箱行き…!

>思い出のあるお店
友人が一番へこんでるかも・・・(--;
● こういう事件って・・・
| URL | 2008/06/03(火) 14:21 [EDIT]
いやですね~。
何を信じていいのかわからなくなってくる・・・。

吉兆は、お金をためて、一度、行ってみたいと思っていた料亭ですが、
グループ会社が起こした不始末で、同じではないとわかっていても、
二の足を踏んでしまいます。
老舗に胡坐をかいて、結局、暖簾に傷をつけて・・・・。
心のこもっていないお料理は、安くても、高くても、美味しくないですね。
● >Dさんへ
阿吉 | URL | 2008/06/03(火) 19:29 [EDIT]
>暖簾に傷をつけて
結局廃業ですもんね・・・
良く考えたら、
どうすべきだったか解りそうなものです。
お客様に喜んでもらおう、じゃなくて、
儲けよう!となってくると、
こうなってしまうのでしょうか。
根本的に考え直すべき、という気がします。

グループ会社も影響ありそうですよね…。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。