年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/01(日)   CATEGORY: 中国語学習
「和你在一起」の「和」と「跟」
中国語の「和」(he2)と「跟」(gen1)は、接続詞で、
私が習った先生によると、おおむね、意味は同じで、
どちらを使ってもOK、と言われました。
(厳密には違うんじゃないかと思いますが、取りあえず…。)

  他我是同学(彼と私は同級生です。)

  老师学生(先生と学生。)

こんな↑文の場合、「和」と「跟」を入れ替えても全く問題ない、と習いました。
日本語で言うところの「~と~」の「と」にあたります。


  我读一下(私について読んで下さい。)

しかし、この↑文の場合は、「跟」を「和」にする事は無いような気がします。
(ホントかな?ちゃんと調べてないですが、詳しい方教えて下さい!)
感覚的な事なのですが、何となく、「跟」だと「後ろについていく」イメージです。



太極拳の歩法に、「歩」というのがあります。

教本には、
「重心を前足に移して、後ろ脚を前足の踵に向けて半歩寄せる」とあります。
やはり前足と後足が、完全に並ぶわけではなく、半歩後ろにあるんですね。

同じような意味の「和」と「跟」ですが、やはり違いがあるようです。



ここで思い及ぶのが、ドラマ「碧血剣」のEDテーマ曲、「和你在一起」!

この曲はやはり「跟你在一起」じゃ様にならないですよね。
耳から聞こえる音も、「he」の方が「gen」より優しいというのもありますけど、
「君と一緒に!」という意味であるならば、
どちらか一方が後ろに付いてくるんじゃなくて、
横並びで一緒にいよう!って意味なのかな?と。

王力宏(ワン・リーホン)の歌にも「你和我」ってあったし、
恋人同士の歌に使うなら、「跟」より「和」かなぁ…と思いました(^^)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ~とですね。
ximei.z | URL | 2008/06/01(日) 23:58 [EDIT]
私を教えてくださっている。先生は、微妙な違いを次のように説明してくれました。

「和」だと、後ろに続く人と、前の主語になる人は同じ立場の人。
「跟」だと、後ろの人は、前の人より立場が上、或いは一緒に行動している場合主導権を握る。
と、説明してくれました。

私はよく、「我和老公一起去」と言いますと、先生は良く笑います。でも我が家は「和」ですと言いつつ私も笑います。
薀蓄でした。

素敵ですよね~「和你在一起」一緒に歌いたいですね。

有机会的话,我和你一起唱这首歌。
● かかと
八雲慶次郎 | URL | 2008/06/02(月) 02:44 [EDIT]
「跟」はそのまま踵の意味があります。「跟歩」は踵の意味で使われています。
ちなみに「跟歩」は形意拳の最重要歩法です。
女性が嫁ぐときの「いっしょになる」では「跟」を使うようです。付き従う、という感じなんでしょう。
「和」は対等な時に使われますね。
跟我读一下をかりに和にするとしたら、後からついて読むのではなくて同時に読んでしまいそうな気がしますね(^^;

進歩反刺 | URL | 2008/06/02(月) 14:10 [EDIT]
なるほどー
私は『和』しかまだ習ってません(跟を習った事を忘れたのかも…大いにアリ!)。
和は一緒にって感じしますよね…

跟歩の『跟』だと前足の踵に着いて行くって感じですし、対等なポジションではない感じがします。

勉強になりました!!(忘れないようにしなければ‥‥滝汗)
● >xi姐さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/02(月) 21:40 [EDIT]
>跟」だと、後ろの人は、前の人より立場が上
ナルホド、後ろの人の方がエライんですか!
タクシーの上座と同じと思えば良いですね!

>「我和老公一起去」
亭主関白ですね!フフフ
実態は…?(^^)

色々ご教授ありがとうございます!!
疑問解決!

是非、「和你在一起」一緒に歌いましょう!
我也想这样吧!
(↑なんかこの訳、自信ありませんが…)
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/02(月) 21:47 [EDIT]
そういえば、日本の空手とかは猫足だちなので、
爪先に重心が来るけど、
中国武術は踵に重心を置く、って聞きました。
(進歩さんにも踵の重要性を教わりましたし!)
それで「跟」はわざわざ歩法の字に用いるくらい
重要なんですね。

個人的には、
太極拳では「弓歩」が最強だと思うので、
「跟歩」が最重要歩法の形意拳、
ってどういう理論なのか、気になります…。

確かに「和我读一下」というシチュエイションは
思いつかないですね(^^;
● >進歩反刺さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/02(月) 21:49 [EDIT]
>和は一緒にって感じしますよね…
「和」は調和とかそういう意味なんでしょうかね~。
良くそういう掛け軸とか見かけます(^^;

日本語にすると、どちらも同じく「~と」と訳すけど、
微妙に違うっていうのは面白いですね!
漢字には意味があるんだな~と思ったですよ!

阿銀 | URL | 2008/06/03(火) 21:25 [EDIT]
和你在一起,
仕事の待ち合わせで時間が空いたので、ヒトカラへ行ってこの前歌ってきました(爆)
サウンドJOYにありましたので、ぜひ!

確かにげんにぃざいい~ち~ だと跳ねちゃって歌いにくいっすね。
● >阿銀さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/04(水) 18:37 [EDIT]
>サウンドJOY
それって嬉しい情報ですね!
うちの近所にはないけど、
見つけたら歌ってみます!(^^)

♪はにィ~~~ざいい~ィ~ちィ~
と、最後のにぃ~を
長く伸ばすバージョンの所がお気に入りです。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。