年年大吉
中国に関連するモロモロのつぶやきです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/12(木)   CATEGORY: 中華雑記
「独孤」って…
知りませんでした~!
「神侠侶」で名前が出てくる「独孤求敗」大先輩。
「独孤」って本当にある苗字なんですね!(爆)
という事で、これ、本名?!
(…小説の登場人物に、”本名”ってのも変ですが)

「東邪」とか「老玩童」みたいに、通り名だとばっかり…(爆)
だって返り点とか打って、
「孤独に敗れるを求める」なんて読めそうで、
あまりにも出来すぎた名前だし、
親が子供に「求敗」なんてつけないよ!と思いこんでいたので…
(…ってあくまでも架空の人物ではありますが)
なんで「独孤」という苗字が実在するのを知ったか、というと、
随の文帝の皇后に、
独孤皇后という方がおられるというのを見たからです。

やはり珍しい苗字ではないかと思うのですが、
どうなんでしょう??

大体、中国では複姓は珍しい、とかって聞きますが、
「上官」「東方」「司馬」「欧陽」「諸葛」などは、
武侠では良く見かける名前なので、
自分としてはむしろ親しみがあります(^▽^)

あ、「東方不敗」も最初、通り名かと思ってました(^^;
でも東方朔って人もいるし、
これはやはり本名…?と割と早い段階で思い到りました(^^;
まぁ「不敗」の方が「求敗」より、親が願いを込めて、名付けそうです。
親が名付けなくても、自分で改名したり、あるのかな??

更に、「東方」という苗字があるなら、
「西方」「南方」「北方」もあるのかな~とか思ってました(爆)
流石にそれは無いみたいですね。

百家姓の中に「独孤」は入ってないですね~。
調べてみると、「独孤」は韓国の複姓にあるようです。
その場合は、「独孤」=독고=トッコ、と読むとか。
日本語読みの(どっこ)と近いですね。
ちなみに「諸葛」=제갈=チェガルだそうです。

韓国の複姓は、中国から伝わった、という事なのですが、
独孤求敗先輩は、独孤皇后の末裔だったとか、
あるいは朝鮮族と関わりがあったり、って設定なのでしょうか??

それとも、ただ単に、金庸先生が、
「独孤って苗字、カッコイイ!」みたいなノリで
名付けられたのでしょうか?

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 鮮卑
八雲慶次郎 | URL | 2008/06/13(金) 00:50 [EDIT]
独孤は鮮卑の貴族の姓です。隋の独孤皇后と同族ですね。
鮮卑ははじめ中国北部にいましたが、後に南下して国も作っています。
そのうち前燕、後燕などの国を作ったのが慕容。天龍八部の慕容復の故国です。慕容は鮮卑の王族の姓になります。
映画「東邪西毒」で、ブリジット・リン演ずる慕容燕が後に独孤求敗を名乗ったという設定は、こういうつながりがあるからでしょう。

まあかっこいい、でも良いとおもいますけどw

しうぐー | URL | 2008/06/13(金) 20:10 [EDIT]
へえ~~!!
勉強になります~。

「欧陽」ですか~。
やっぱり一番先に思いつくのは「欧陽克」、次に思い浮かべるのは、
「欧陽菲菲」・・・。
それだけです・・・(笑)
● ご無沙汰しております~
rei☆azumi | URL | 2008/06/14(土) 08:11 [EDIT]
>独孤皇后
私も、何かの本で見つけて「おお!」ってなりました。
どことかの(すぐに忘れるんですよ(^_^;)名門の~と書いてあったので、
独孤ご先輩、いいお家の出身なのか~などと、ちらっと思いました(笑)

ちなみに、『冷狐』も実在の姓で、
唐の宣宗帝の時代(840から50年代になるのかな)の宰相に冷狐綯(れいこ・とう)という人がいたそうです。
と、田中芳樹氏の『纐纈城奇譚(こうけつじょう きたん)』に書いあって、ほほぅ~と思いました。
ただし、大変無能っていうんで、読んでてガックリ来ましたが(笑)

>「西方」「南方」「北方」もあるのかな~とか思ってました(爆)
「南遊記」「北遊記」「西遊記」のノリですよね。
こちらの方は、本屋で見つけて「さすが、中国」と妙な納得の仕方をしました。
だから、姓のほうも、あっても不思議ではなさそうですけどね~
● >八雲さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/14(土) 21:19 [EDIT]
やはり、現実世界では、「独孤」を名乗る人は、
独孤皇后と同族って事になるんですね~。
独孤家と慕容家は関係あるという事ですか??

>映画「東邪西毒」
かなり前に見たので、すっかり忘れてます(^^;
ブリジット・リンが独孤求敗を名乗る、っていうのは、
やはりスウォーズマンの東方不敗役からのイメージも
あるんですかね(^^;
まぁ独孤求敗が男性で女性でないとは、
金庸先生も書いてないですが。

でも絶対「独孤求敗」という名前はカッコいい!!
「李求敗」「張求敗」じゃ何となくサマになりません。
● >しうぐーさんへ
阿吉 | URL | 2008/06/14(土) 21:23 [EDIT]
>一番先に思いつくのは「欧陽克」
「欧陽鋒」じゃないとこがしうぐーさんらしい(^^)
修慶さんが演じる役って複姓が多いですよね~。
「司徒笑」も「慕容復」もだし。
何となく、複姓のが強そうな気がします(^^)

>「欧陽菲菲」
フィーフィー!!(笑)ラヴ・イズ・オーヴァー!!
● >rei☆azumi さんへ
阿吉 | URL | 2008/06/14(土) 21:35 [EDIT]
いらっしゃいませ~!(^^)
「令狐」も実在するんですね!
ちなみに「令狐冲」の事は、
最初、「令・狐冲」だと思ってました(汗)

>「南遊記」「北遊記」「西遊記」のノリ
こうやって繋がりで揃えるの、大好きです!
「東邪西毒南帝北丐中神通」とか!
なんか麻雀の役みたいですよね(^^)

「東門」「南門」「西門」って名前なら
あるみたいですね!
なんで北は無いのでしょう??
やはり方角的には良くないからでしょうか??
日本だと「北山」とか「北川」とかいるのに…??

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 年年大吉. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。